関西学研医療福祉学院の特徴

公開日:2022/02/15

関西学研医療福祉学院
住所:〒631-0805 奈良市右京1丁目1番5
TEL:0742-72-0600

関西学研医療福祉学院は、厚生労働大臣や文部科学大臣の認定を受けている学校です。1998年に開校され、翌年7月に現在の名称「関西学研医療福祉学院」に変更されました。学校で学べる主な学科は、言語聴覚学科をはじめ、介護福祉学科や作業療法学科などの医療福祉分野です。今回は、その関西学研医療福祉学院について紹介します。

医療・福祉のスペシャリストを育成する

関西学研医療福祉学院は、医療や福祉に携わるプロを育成する専門性の高い学校です。言語聴覚学科をはじめ、介護福祉学科、作業療法学科、理学療法学科、看護学科という5つの学科で構成されています。

現在、この二つの業界は慢性的な人手不足に陥っています。しかし、医療や福祉は「誰でもすぐに仕事に就ける」といった簡単なものではないため、適した人材を探すのは大変です。せっかく採用しても実務がまったくわからない場合は、既存スタッフが疲弊します。

そこで望まれているのが、既存スタッフと同じようにすぐ働ける即戦力の人材です。関西学研医療福祉学院は、学校での学びや実習などを通じて、就職したらすぐに即戦力として働ける人材育成に取り組んでいます

言語聴覚学科の就職率は高い

言語聴覚学科の就職率は、2019年度の実績によれば100%です。在籍している生徒は、20~40代と幅広く、どの年齢層から入学しても2年間かけて専門知識や技術を学んでいきます。

入学後1年目は、基礎科目の解剖学や失語症などの専門科目を学習し、2年目は残りの専門科目(聴覚障害など)と臨床実習がメインになります。言語聴覚学科で取得できる資格は、言語聴覚士国家試験受験資格やレクリエーションインストラクター、そしてスポーツレクリエーション指導者などです。

言語聴覚学科の3つのポイント

言語聴覚学科は、主に即戦力や学びやすい場所作りなど、以下の点を重視して人材育成に取り組んでいます。

すぐに働ける人材の育成

前述のとおり、医療や福祉の業界は、常に忙しく人材不足の状態が続いているところばかりです。そのため、どの施設でもすぐに働ける即戦力を期待する傾向にあります。

関西学研医療福祉学院の言語聴覚学科は、その即戦力の育成に力を入れています。たとえば、日頃から行われている授業は講師が一方的に教えるスタイルではなく、生徒それぞれが考え学んでいくアクティブラーニングを活用しているようです。また、施設での体験や実習もプログラムのひとつとなっており、実践を少しずつ重ねていくことで知識や技術力の高い人材育成に務めています

学びやすい場所作り

関西学研医療福祉学院の言語聴覚学科は、学びやすい場所作りにも力を入れています。医療や福祉の現場で働くようになれば、さまざまなスタッフと連携しなければいけません。そのため、言語聴覚学科では、生徒や講師とのコミュニケーションを大切にして共に進んでいけるような場所作りを意識しています。周囲と協力して学ぶという姿勢は、いずれ職場内の連携にも活かされるでしょう。

国家試験へのサポート

国家試験合格は、個人としても学校としても大きな目標です。どのように学べばいいのか、試験まで何を準備するべきなのかなどを丁寧に指導してくれます。医療や福祉の道を歩み始めたばかりの生徒は、希望とともに不安も抱いています。こういった不安に対して正面から接していく姿勢も言語聴覚学科が心がけている点の一つです。

生徒をサポートする育成支援ネットワークが充実

関西学研医療福祉学院は、言語聴覚士を目指す生徒をサポートする体制が整っています。たとえば、前述した体験や実習は関西学研医療福祉学院併設の病院や付属施設を活用し、即戦力になるために必要な知識や技術を習得します。早期の段階では、基礎教育やロールプレイ、嚥下ゼミ、アクティブラーニング、対話、現場のプレ学習がメインです。

次に行うのが臨床実習、同じ関西地区で行われます。実習は、現場に赴き実際に体験できる貴重な授業の一つですが、ほとんどの方が緊張してしまうはずです。しかし、実習先の指導者の8割は関西学研医療福祉学院を卒業した方なので、安心して実習を受けられます

実習は得手不得手がわかる

言語聴覚士として実習を続けていくと、自分自身の得手不得手が見つかります。この時点で見つかった得手不得手は、授業や実習の先に待つ就職の大きな手がかりです。なぜなら言語聴覚士は、病院や福祉施設だけで必要とされている人材ではありません。特別支援学校や訪問形式などさまざまな場所で活躍できます。

実習は、最終的にどこに適しているのかがわかります。子どもが好きな方は、子どもが通う障害児通所施設などといった選択肢も出てくるでしょう。関西学研医療福祉学院は、単に知識や技術を詰め込むだけでなく、学びの中から各自の適正も見極めています。

 

関西学研医療福祉学院を卒業した生徒は、さまざまな現場で即戦力として活躍しています。就職していきなり即戦力は、かなり難しいことですが、学校へ通う2年間に基礎や実習などを行っているため即戦力として働けるのです。また言語聴覚学科はアットホームな雰囲気です。楽しく学んでスペシャリストになりたいと考えている方には、選択肢の一つになる学校です。

【大阪府】おすすめの言語聴覚士学校4選

イメージ
会社名大阪保健医療大学大阪医療福祉専門学校大阪医療技術学園専門学校大阪医専
特徴国家試験合格率20年連続1位!手厚いサポートと専門教員の指導が特徴学内で臨床実習が行える!確実な知識と技術を身につけて信頼される人材へ夜間部があるため社会人として働きながらでも言語聴覚士を目指せる!国家資格合格保証制度と完全就職保証制度で言語聴覚士のエキスパートになる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧