社会人から作業療法士になるためには?具体的な手順を確認しよう!

公開日:2022/05/15


作業療法士(OT)といえば、リハビリをサポートするプロとして知られている職業です。高齢者が増えている現在、さらに需要が増えている職業でもあります。そんな作業療法士ですが、社会人からでも目指せる資格であることはご存じでしょうか?ここでは、社会人からでも作業療法士になれる理由と、なるための方法についてお伝えします。

社会人から作業療法士になることは可能?

改めてお伝えすると、作業療法士には社会人からでもなることができます。高校や大学を卒業した後に社会人として働いている場合でも、第二のキャリアとして作業療法士を選ぶことは可能です。もしあなたが「現在の職業が自分に合っていないと感じている」「再進学をして別の業界・業種に挑戦したい」という思いを持っている場合には「作業療法士」という職業はひとつの選択肢となるでしょう。

社会人からでも作業療法士になれる理由

「そうはいっても、難しいチャレンジなのではないか?」「本当に会社員から作業療法士に転身できるのか」と不安に思う方もいると思います。ここでは、社会人からでも作業療法士になれる理由を3つ、お伝えします。

まず、1つ目は「作業療法士の専門学校は社会人出身の学生が多い」ということです。一度社会人を経験してから作業療法士を目指す方は決して少なくありません。専門学校によっては、在籍者の4人に1人以上が社会人経験者であることもあります。そのように、社会人経験者を多く受け入れている専門学校という環境が、社会人から作業療法士を目指す人の背中を後押ししています。そのため、社会人から作業療法士を目指す際には、大学で学ぶよりも専門学校で学ぶことがおすすめです。専門学校で学ぶことで「世代の違う生徒たちと一緒の授業で肩身の狭い思いをする」という心配をすることなく、知識や技術の習得に励むことができます。

また、似た境遇の同級生がいることで、自分自身のモチベーションアップにもつながるでしょう。社会人から新たに学ぶ際には「学習へのモチベーションを保つ」ということがとても大切になります。以上のような理由から、社会人から作業療法士を目指す場合には「大学ではなく専門学校で学ぶこと」をおすすめします。

第2の理由は「卒業後の就職率が高い」ということです。社会人から作業療法士への転身を考える際「作業療法士になった後、すぐに就職できるだろうか」ということを不安に思う方は多いと思います。しかし、作業療法士の専門学校の多くが、卒業後高い就職率を持っています。専門学校では、就職に結びつく実践的なスキルを学べること、そういった学びを終えた生徒を求める求人が多く集まることが、高い就職率に結びついているようです。年齢や経験など、さまざまな条件を持つ求人に出会えるので、専門学校で学べば、就職について過度な心配をすることなく作業療法士の勉強に励むことができるでしょう。

3つ目の理由は「費用のサポート制度が充実している」ということです。作業療法士の専門学校では、学習に必要な費用をまかなうための数々のサポート制度を充実させています。奨学金制度や教育ローンなどの学費支援を活用できるケースが多いので「作業療法士になるためのお金がすぐに用意できない」という場合でも問題ありません。学習の費用面で困ることが少ないという点もまた、社会人から作業療法士になる人が多い理由だといえるでしょう。

社会人から作業療法士になる方法

社会人から作業療法士になるためには「入学する作業療法士の学校を決める」「学校で最低3年間、作業療法士の知識と技術について学び、作業療法士の国家資格を取得する」というステップを踏む必要があります。ちなみに専門学校には、夜間部と昼間部があり、働きながら学ぶ場合には夜間部、集中して短期間で作業療法士になりたい方は昼間部を選ぶ傾向にあります。

また、作業療法士資格を受験するには、文部科学大臣か厚生労働大臣が指定している養成施設で3年以上の学習実績が必要になるようです。3年制の専門学校であれば、卒業に合わせて最短で「作業療法士の資格取得」「作業療法士に就職」という流れを実践できるので、スムーズに作業療法士になることができるでしょう。もしあなたが「できるだけ早く作業療法士になりたい」と考えている場合、このルートがおすすめです。

 

ここまで「社会人から作業療法士を目指す」というテーマについて「そもそも社会人から作業療法士になることはできるのか」「社会人から作業療法士になることができる理由」「社会人から作業療法士になる方法」をお伝えしました。作業療法士は、医療福祉分野などで今後ますます需要が高まっていくことが予想されている職業です。この記事の情報を、作業療法士としてキャリアを構築していく参考にしていただければ幸いです。

【大阪府】おすすめの言語聴覚士学校4選

イメージ
会社名大阪保健医療大学大阪医療福祉専門学校大阪医療技術学園専門学校大阪医専
特徴国家試験合格率20年連続1位!手厚いサポートと専門教員の指導が特徴学内で臨床実習が行える!確実な知識と技術を身につけて信頼される人材へ夜間部があるため社会人として働きながらでも言語聴覚士を目指せる!国家資格合格保証制度と完全就職保証制度で言語聴覚士のエキスパートになる
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧